読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビギグラマーのノート

自作PCやプログラミングについてのブログです。

GTX1080がGeforce Experience導入後FPSが低下した

ゲーム

1080でMGSVをやっているときに最高設定FPSが40台をうろつくようになりました。これは購入当初はそのようなことが一切なかったので更新したドライバや支援ソフトが原因と思われます。

Geforce ドライバのバージョン : 372.70

Geforce Experience : 3.0.5.22

まずは温度による機能制限を確認するためにOCCTや実際のゲーム中の温度をモニタしてみました。結果はMax 74℃ AVE 58℃と大丈夫なようでした。

次にドライバの再インストールを行います。サイトからインストーラーをダウンロードしなくてもExperienceに再インストール機能があったのでそれを使用しました

f:id:BegiGrammer:20160912032203p:plain

 結果は依然変わらず...

そんな感じでしたがようやく原因を見つけました。

最近インストールしたGeforce Experienceを眺めていたところこんな解像度で設定してくれていました。

f:id:BegiGrammer:20160912034421p:plain

3840x2160つまり4K画質です。これは4Kでレンダリングしたものを圧縮表示することで1920x1080でもよりきれいな画質を再現するというのです。余計なおせっかいだ。画面がきれいになったことに気づかないくらい微妙な割に、負荷は高いという最悪な設定です。これを1920x1080に直せば無事に60FPS張り付きで潜入することができました。

 

追記

FO4を起動したところ最低設定にもかかわらずFPSが40台をうろつくようになりました。その際の改善を探っている時に前回問題になったexperienceをアンインストールすることにしました。

FO4を再インストールしようとしたところSteamに接続できなくなる状態に陥ったため現在この問題は保留となっています。改善したら記事にしようかと思います。

begigrammer.hatenablog.com