読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビギグラマーのノート

自作PCやプログラミングについてのブログです。

Fallout 4での音バグ; 音声が被る

Fallout4で音声に関するバグを見つけました。それは音声の最後が次の言葉と被って再生されるという事です。言葉にすると難しいですが、例えば主人公が喋り終わっていないのに他の人が被せ気味に喋るといった感じです。

当方の環境は

EVGA GTX1080

Intel 6700K

Asrock z170 Gaming ITX

Philips Gaming display 144Hz

で144hzでプレイしていました。

解決方法は60Hz固定でのプレイに戻すという事です。

初期はFOでは144Hzに対応していない為、高リフレッシュレートでは高速移動状態になるという欠陥がありましたが最近のアップデートで修正されたのか当環境では発生しませんでした。(比べると若干ジャンプの落ちる速度が早いかなと感じる程度)その為144Hzに対応したのかと思っていました。なので144Hzプレイによる不具合だとは思わなかったのです。掲示板などによればFOのエンジンは未だ144Hzに対応していないようです。

それにしても100Hz以上から60hzに戻すと違和感がすごいですね。30分ほどでは慣れますが。その代わり1080なら何処でも高設定で60Hzにできるんじゃないんでしょうか?そう考えると4K144Hzは未だ高嶺の花状態という事でしょう。

しかし4KベンチでのHBM2対応のRadeon Fury Xの健闘ぶりを見れば次世代GPUは4K動作を射程圏内に捉えた作りになるはずです。(更にHigh Bandwidth Memory 2によるGPU長の短縮も期待できます) 逆説的に言えばFHD品質60Hzでは1080でとりあえずは大丈夫になるという事です。

しかしMacBookでFHD以上を経験してしまうとFHDがぼけぼけに感じてしまう為、私の物欲はとどまるところを知らないようです。