読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビギグラマーのノート

自作PCやプログラミングについてのブログです。

北米版iPhone7を買う No.3

BestBuyで一括で買ったverizon版iPhone7が今日手元に届きました。

f:id:BegiGrammer:20161011070450j:plain


箱にはこのようにちゃんとCDMAのマークがあります。

f:id:BegiGrammer:20161011070525j:plain

これで手元にあるsprintに繋がっているsoftbankのSIMを刺せばアクティベーションされて使える...
使えませんでした
Verizonの4G携帯は全てSIMフリーなのですが、SoftBankが悪いのか海外ローミングが悪いのか知りませんがなぜかアクティベーションできませんでした。
そこで急遽TargetまでUberで行ってT-mobileの45$付きのプリペイドを購入し祈るような気持ちで挿入しました。

f:id:BegiGrammer:20161011070746j:plain


無事成功しました。Verizon版ですがT-Mobile のSIMで動いているのでこれは間違いなくSIMフリーiPhoneです。結局softbankの海外ローミング中のSIMでは使えませんでした。


これにて私のアメリカでのiPhone7奮闘記は無事終了です。

しばらくしたら日本に持って帰った時の格安SIMの対応具合をレポートするかもしれません。

 追記

少しiPhone7のレビューを。

iPhone6/6sと形が変わらない今回のアップデートですが、先代のブラックよりも全面ブラックなこの7の色の方が私の好みです。確かに形は変わりませんがホームボタンがタッチ式になり、6sからですが3D Touchがつき操作が結構変わったかのように感じます。

カメラがさらに大きくなりました。往年のガラケーを思い出す感じです。しかしその分明暗の差が激しい一枚をとっても暗い場所を綺麗に撮れていると感じました。私はフィルム専門のカメラ小僧ですがカメラにとって厳しい環境でもある程度は対応できるiPhoneだと感じました。よく煽られている「スマホが一眼に追いついた」は晴天下でコンディションの良い写真をとった場合に限ると考えています。あと6に比べて7は接写がとても強くなりました。(下の写真は約10cmの距離で撮影しました)

撤廃された3.5mmイヤホンジャックですが付属のLightning-3.5mmはすぐに断線するでしょうね。私は基本的に家ではBluetoothSony SRS-77を使い、外では3.5mmで有線ですが。

f:id:BegiGrammer:20161011180053j:plain

これは完全な主観ですが7の付属のイヤホンは前のと比べてよくなったと感じます。どちらかというと低音重視でBeatsの血が入ってきたかなという感じです。まあ私はジャズ等の高音重視タイプなので別の使いますが。相変わらず音漏れは凄そうですが。iphoneのイヤホンは結構安い部類のイヤホンなので値段にしてはいい音でした。

ios10のロック解除の動きは6では少しぎこちなく感じましたが7ではしっくりとくる感じに仕上がっています。また指紋認証の精度が少々汗を書いていても認識するようになりました。

 

 追記

コメントよりBestBuyで買ったiPhoneに単純に日本のキャリアSIMをさせば良いわけではないような気がしてきたので追記をします。

まずBestBuyで一括で買ったiPhoneはUnactivate版でこれはすなわちAppleアクティベーションサーバーとまだ通信をしておらずSIMを認証する前の機体となっています。米国のキャリアでは基本的に2年の分割を選んだ場合SIMロックがかかるようになっているはずです。VerizonはSIMロックのポリシーで4G, 3G携帯はSIMロックされていません。

f:id:BegiGrammer:20161015100038p:plain

 Apple直営店で販売される一括で買うSIMフリーiPhoneはPOS処理によりSIMの固定化(SIMロック)がアクティベーションサーバーでがされないようになっています。このような処理が一括で買う海外iPhoneにも施されているという考えで並行輸入の香港iPhoneや北米iPhoneが実質SIMフリーとして売り出されています。またBestBuyで一括で買ったものもこれと同じだと予想できます。しかしそれらのiPhoneSIMフリーであっても日本のキャリアとAppleアクティベーションサーバー側の取り決めははっきりとしないのでいくらかの博打要素が絡みます。

 技適マークがないと違法という記事もありますが、「電気通信事業法等の一部を改正する法律」により2016年5月21日施工のによりFCマーク、CEマークのあるものは技適がなくても日本のSIMを挿して通信を行うことができるようになりました。ただしキャリアがこれに完璧に対応しているかは確認していないので、改正後もキャリアの契約時に技適の有無により断られる可能性はあります。(実際Docomoのページには技適がないと断るかもしれないという文面がいまだ存在する)

 

 過去にはauは他社製携帯の持ち込み契約をしていませんでしたが、現在はそれに対応しているようです。

www.softbank.jp

www.au.kddi.com

www.nttdocomo.co.jp

海外版iPhoneを日本のキャリアで使用したい場合は条件をよく読みショップに持ち込むのが良さそうです。