ビギグラマーのノート

自作PCやプログラミングについてのブログです。

【Xcode 9.2】PlaygroundでLibraryを使う

 Playground Single View使ってますか?

 最近(それほど最近でもないけど)XcodeのPlaygroundにSingle Viewモードが追加されました。

f:id:BegiGrammer:20180104103033p:plain

いちいちテストアプリを作ってやっていくのはめんどくさいので非常に重宝していますが、Cocoapodで入れられるLibraryを使えないことが大きな欠点です。この記事ではそのSingleViewモードでLibraryを使えるようにします。

How to

 まずはPlaygroundのSingle View単体で作ります。

f:id:BegiGrammer:20180104103436p:plain

 次にCocoapodをインストールしたXcode Projectを作ります。これに必要なライブラリをよしなにインストールしておいてください。

 作成したおいたPlaygroundをXcode Projectにドラッグ&ドロップします。

f:id:BegiGrammer:20180104104548p:plain

 追加されるさいのオプションを聞かれるので、Add to targetしCopy item if neededにチェックを入れておきます。

f:id:BegiGrammer:20180104104758p:plain

 Playground追加後ビルドします。 これでプロジェクトに追加したPlaygroundの中で必要なライブラリがImportできるようになりましった。

f:id:BegiGrammer:20180104105748p:plain

Playgroundでライブラリを使うために色々とサイトを巡ったのですが、結局このような非常に簡単な方法にたどり着きました。全体的に見直して見ると、Workspaceに別に作っておいたD&DでPlaygroundを追加するだけでした。

お疲れ様でした

問題点

  • ソフトウェアキーボードが隠れて見えること
  • TextFeild等にMacのキーボード操作が効かないこと
  • アニメーションがラグいこと 
  • self.view.centerが使えないこと  (viewWillAppear内で使用可能)
  • たまにxcodeが落ちること (index out of rangeすると落ちる?)

追記

 しばらくデザイン関係のチェックのために使用していましたが、TableViewでミスるとXcodeが落ちたりして結構使いずらいことがわかりました。しかし、単純なTextLabelを作ってみたり、Libraryでデータを弄ってみたりすることに関しては非常に使いやすかったです。当方の環境がMacBook Pro Mid 2015 i7 2.2GHz iGPUなのでdGPUを搭載したものやiMacだとスムーズに作業ができるかもしれません。

参考

m.pardel.net

qiita.com